事業内容 | 株式会社安土鉄工所

事業内容
Business description

イメージ
製品
自動車

私たちは、クルマの重要な部品を作っています。
クルマを安全に走らせ止まるには、
丈夫で精度の高い足回り部品の「ハブベアリング」が必要です。

ハブベアリング

ハブベアリングとは・・・
自動車をスムーズに走らせるため、タイヤの回転を支えています。
非常に重要な部品であり、その役割には次のような事が挙げられます。

  • クルマ全体の重量を支える
  • 走行中さまざまな方向からの荷重を受け止める
  • 車軸の回転によって生じる摩擦を可能な限り低減する事で、
    自然環境への影響を抑える
  • 車両組立時の組み付け性が良い

加工技術
Processing technology

得意とする加工

当社は自動車部品等のサプライヤーとして、鍛造素材の量産・精密機械加工部品を大手ベアリングメーカーへ供給しています。自働連結ラインによる高能率・高品質な生産を得意としており、昨今の多様化・高度化するお客様ニーズに対応する為、新技術分野の開拓を積極的に行っております。近年ではIT・IoT技術を積極的に取り入れ、設備の生産性向上に取り組んでおります。

※自働とは(ニンベンの付いた「自働」):
自ら働く機械やロボット、人間の知恵を入れて異常が出た時に機械が自動で止まるようにした仕組みのこと。


こだわりの技術

これまでの多くの実績と経験から、新製法による加工技術の研究開発に取り組み、自社特殊工具や高能率工具の使用、優れた加工法により、品質の向上とコスト削減を両立させております。今後更に求められるより高度なユーザーニーズに対応するため、技術の向上や設備増強に努めています。社員の多くは各種認定資格取得者で、今後も資格取得を推奨・支援し取得率80%以上を目指します。



認定資格など
Certification etc.

認定資格保持者
技術 CNC旋盤作業 特級 1名
1級 3名
2級 9名
機械検査作業 1級 3名
2級 12名
3級 0名
普通旋盤作業 2級 2名
切削工具研削 2級 1名
安全 フォークリフト運転 16名
玉掛技能 11名
クレーン特別教育 10名
産業用ロボット 1名
危険物乙種4類 8名
危険物丙種 2名
ガス溶接 7名
安全衛生推進者 2名

2018年現在

教育受講者
工業標準化品質管理推進責任者 1名
日本監督士 2名
工場改善教育 4名
ISO9001  内部監査員 6名
ISO14001内部監査員 7名
リーダーシップ開発コース 2名
QC初級コース 4名
品質検定 3級 2名
ビジネス・キャリア 品質管理基礎 中級 2名
初級 2名
納期管理基礎 中級 1名
初級 2名
原価管理基礎 初級 2名
生産情報基礎 初級 1名

2018年現在

PAGE TOP